関門地域情報

【公衆無線LAN】下関市フリーWi-Fiがはじまりました【市公式】

こんにちは一砂です(@kazunabear)

下関市の公式フリーWi-Fiが2018年11月1日からはじまったのを知っていますか?

今回はそのフリーWi-Fiの利用方法などを紹介しようと思います。

しものせきフリーWi-Fiとは

下関市が2018年11月1日現在下関市内6ヶ所ではじめたサービスです。

無料でインターネットにつなげることができ誰でも利用することが可能になってます。

利用できる場所

フリーWi-Fiが利用できる場所と時間はつぎのとおりです。

  1. 下関駅人工地盤
    • 6:00~24:00
  2. はい!からっと横丁海側
    • 6:00~24:00
  3. 海響館出口
    • 6:00~24:00
  4. 唐戸市場場外
    • 6:00~24:00
  5. みもすそ川公園
    • 6:00~24:00
  6. しおかぜの里角島
    • 8:00~19:00

利用料金・時間

利用料金は無料です。

利用時間は1回につき30分になってますが回数制限はありません。

30分経過すると利用の同意画面になるので同意する必要があります。

震度6以上の地震など災害が発生した場合は24時間利用できるようです。

利用方法

フリーWi-Fiを利用する方法は2パターンあり、SNSは3種類の中から選べるようになっていました。

  1. メールアドレスで登録
  2. SNSで登録
    • Twitter
    • Facebook
    • Google+

Google+はもうサービス終了するみたいですけど…

フリーWi-Fi利用してみた

今回フリーWi-Fiの利用する場所として選んだのは『みもすそ川公園』です。


みもすそ川長州砲

写真の大砲は長州砲といって幕末に長州藩が外国船を打ち払おうとして撃ったものの逆にボコボコにされたって歴史がある大砲です。もちろんレプリカですけどね

100円を入れたら発射音が鳴っていたと思いますけど、いまも鳴るか分かりません。

豆知識

1863年5月から6月にかけて長州藩が関門海峡を通る外国船を砲撃しました。

その砲撃を攘夷(じょうい)戦と呼ぶのですが、そのときは外国船から特に反撃もなく長州藩は意気揚々だったと思います。そのときは…

翌年1864年8月にアメリカ、イギリス、フランス、オランダの4カ国連合軍が17隻の軍艦を率いて下関に報復に来てすべての砲台が占領・破壊されたんですね。

この戦いで外国の力を目の当たりにした長州藩は開国・倒幕に方向転換して明治維新を実現する原動力になったのです。

指定エリアでスマホのWi-Fi検索をすると写真のように『Shimonoseki_Free_Wi-Fi』が表示されるので、選択(30メートルぐらい離れていても電波をひろったので、そこまで近寄らなくても大丈夫です。)

下関市フリーWi-Fi

指定エリアには写真のようにフリーWi-Fiの表示があります。

フリーWi-Fiロゴ

選択すると自動的にログイン画面に移動するので『インターネットに接続』を選択

Wi-Fi接続

メールアドレスで登録かSNSアカウントで登録かを選ぶ必要があったので、今回は『メールアドレスで登録』してみました。

下関フリーWi-Fi選択

画面が切り替わり入力画面になるので入力しますが、メールアドレス以外は嘘でも分かりませんね。

  • メールアドレス
  • 国籍
  • 性別
  • 年齢
  • 目的

2ヶ所のチェックのうち『メールを送りする場合があります』って書いてるチェックを外して登録ボタンを押してみたけど反応しなかったので、利用する場合は両方にチェックを入れる必要があります。

フリーWi-Fi登録

登録ボタンを押すと『仮登録』になり、登録したメールアドレスに本登録のURLが届きます。

下関フリーWi-Fi仮登録

届いたメールがこちら

本登録

URLをクリックすると『インターネットに接続されました』って画面になり、Wi-Fiを利用できるようになります。

登録完了

接続すると、自動的に下関市の観光情報サイトにつながるようになっているので、観光で下関に来た人などは便利ですね。

サイトは6ヶ国語に対応しています。

下関市観光情報サイト

インターネット接続なので、観光情報サイトだけでなくGoogleやYahooなんかも当然開くことができますよ。

Google
Yahoo

フリーWi-Fi使用時の注意点

下関フリーWi-Fiは、WEPなどの無線の暗号化は行ってません。そのため、もしも悪意を持った利用者が、無線区間(端末からアクセスポイントまでの区間)の通信内容を傍受して、入力したIDやパスワード、クレジットカード番号などの個人情報を盗み見される危険性があります。

これは下関フリーWi-Fiだけじゃなく、どこのフリーWi-Fiを利用するときでも同じで、そういった悪意のある人が通信内容を見ているかもしれないって思わないといけませんね。

フリーWi-FiではIDやパスワード、クレジットカード番号などの入力はしないようにして、サイトの閲覧だけにしておきましょう。

下関市のホームページにも注意書きがありました。

万が一、本サービスの利用によってお客様ご自身の損害や第三者との紛争が生じても、下関市は一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

おわりに

市が公式に公衆無線LANを設置してくれることはありがたいですね。

観光客の利便性を考えて6ヶ所選んだようですけど、公衆無線LANは災害時にも活躍するので、今後は避難所に指定されている場所などにも随時設置していってほしいですよね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。