PS4

オンライン対戦を楽しむならネットは有線LAN接続にしよう

こんにちは☆ISDN時代からネットを楽しんでいる一砂です(@kazunabear)

今回はPS4に限らずゲームでオンライン対戦をするときに、無線LAN(Wi-Fi)でつなげるのか有線LANでつなげるのか・・・そもそも違いがわからないって人のために解説してみようと思います。

可能なら有線LANに接続しよう

携帯ゲーム機の3DSやVITAはWi-Fiでつながってるから据置機(PS4)などもWi-Fiで問題ないんじゃないかなって思いますよね?

でもオンライン対戦を快適に楽しもうと思った場合、有線LANで繋いだほうが圧倒的に快適にプレイできるのです。

オンライン対戦で重要になってくるのは、通信速度も大事ですがネット環境が安定していることが重要になります。

オンライン接続中は常にサーバー(ホスト)とのデータのやり取りをしていて、データ通信の安定に関しては有線の方が安定しています。

後述するラグも有線LANの場合は起こりにくいと思います。

有線LAN接続と無線LAN接続(Wi-Fi)の違いは?

それでは有線LANと無線LANの違いを見ていきましょう。

有線LAN接続

LANケーブル

有線LAN接続は、ゲーム機本体にLANケーブルを差し込みモデムやルーターとの間をケーブルで繋ぐ方法です。

最近は細いLANケーブルもあって目立ちにくくなっていますが、ケーブルがどうしても邪魔になるのがデメリットです。

ただし、有線接続の大きなメリットとしてネット通信が安定して行えるってことがあります。

無線LAN(Wi-Fi)接続

無線LANルーター

無線LAN(Wi-Fi)接続は、無線LANルーターから電波を飛ばしてゲーム機で受信してネット通信ができるので、LANケーブルのようにケーブルが邪魔にならないってメリットがあります。

しかし無線LANルーターから距離が離れたり、ルーターとゲーム機の間に障害物があると無線LANルーターから発せられる電波が減退したり、家電製品と干渉したりして電波が安定しないことがあるデメリットもあります。

ネット対戦は回線の安定していることが大切です。

無線LAN(Wi-Fi)はラグが発生する

ラグって何?って人のために解説すると

ゲーム画面に現在表示されている動きと、実際にゲームで処理されている動きに時間差が出ることです。

COD(コールオブデューティ)やBF(バトルフィールド)のようなゲームで例えると、ネット回線が安定していたなら敵を見つけて撃ったり、撃たれる前に隠れたりする動きがスムーズにいきます。

ラグが発生していると、こっちが先に敵を攻撃したとしても、なぜか撃ち負けるってことが起こるのです。

撃ち負けることもあればこっちが打ち勝つこともあるのですが、相手からしてみればこちらがワープしていきなり攻撃してきたってことにもなるんです。

ゲーマーの中には、このラグを悪用してプレイしている人もいるとか・・・

ラグの影響が強いゲームジャンル

オンライン対戦っていってもゲームのジャンルによっては、ラグがまったく関係ないゲームもありますよね?

シュミレーションゲームや将棋や囲碁といったテーブルゲームなんかは、ターン制ですのでラグがあったとしてもお互い特に気にする必要はありません。

ですが、先ほど言ったCODやBFに代表される『シューティングゲーム』やストリートファイターなどの『格闘ゲーム』はラグがあるかどうかでまったく違ってくるのです。

CODやBFはFPSとかTPSって聞くけどって思うかもしれませんが、FPS・TPSはゲームの視点のことなのでゲームジャンルではありません。

コールオブデューティ
  • FPS :First Person shooter
    本人視点
  • TPS :Third Person shooter
    本人を後ろから見た視点

コールオブデューティは敵と遭遇して撃ち合い1発目を当ててから敵が倒れるまで1秒もかかりません。

遭遇して1秒以内に行動に移せるかが生死を分けることになるのですが、ラグが発生している状態だと画面上は何も問題なく撃ったはずがデータ上では撃ってもいなくて棒立ちになっているってことも有り得ます。

ラグが酷いときは自分は普通に動いていても他のプレイヤーから見たらワープしたりカクカクした動きになっているんです。

たまにそういったプレイヤーを見かけますよね?

格闘ゲームも同じでこちらが攻撃しているのに当たってなかったり、防御したはずなのに攻撃を受けたりとゲームを楽しむはずが、謎の現象によってイライラが増しますよね・・・

まとめ

シューティングゲームや格闘ゲームで勝てなくて、このクソゲーが~って売ってしまう前に、ネット環境を変えてみるのも良いと思います。

もしかしたら無線LAN(Wi-Fi)でオンライン対戦をしているから撃ち負けたりしているかもしれませんしね。

逆に自分のラグが原因で打ち勝ってる場合もあるってことも知っておきましょう。

何度も書きますが、オンライン対戦はネット回線が安定していることが大事なのです。

ネット環境の問題などで無線LANでしかプレイできないのであれば仕方ありませんが、有線LAN接続できるなら可能な限り有線LAN接続をしてゲームを楽しみましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。