\ ポイント最大11倍! /

【自宅でまったり】自宅でコーヒーを飲む生活しませんか?

家カフェ
  • URLをコピーしました!

在宅勤務や日々のストレス解消、気分転換のためにコーヒーを飲まれている方は多いと思います。

子供の頃はこんな苦い飲み物よく飲めるなぁって思っていたものです。

それが今ではブラックコーヒーを主に飲むようになりました。

この記事では自宅でコーヒーを飲む生活について紹介しています。

家でコーヒーを飲む習慣を作りたいけど、何からはじめたら良いんだろうって悩みを解決したいと思います。

自分のライフスタイルに合ったコーヒーの飲み方があるはずです。

家カフェはじめませんか?

目次

コーヒーを飲んでリフレッシュ

日々の慌ただしさから一時開放されて、コーヒーを片手に読書やSNSのチェックなどをしている自分を想像してみてください。

それも自宅で誰にも文句を言われることがないのです。

その少しの時間でも脳はリフレッシュされて新しいアイデアが生まれるかもしれません。作業効率も良くなるかもしれませんよ。

コーヒーをゆっくり飲む暇なんてないよ!って思う人も、とりあえずやってみてください。作業効率は上がると思いますよ。

コーヒーでリラックス

自宅カフェのメリット・デメリット

自宅でコーヒーを飲むことに対して当然メリットとデメリットがあるので、紹介しておきます。

自宅でコーヒーを飲むメリット

家でコーヒーを飲むメリットは3つあります

  • 安くコーヒーが飲める
  • 好きなときに好きな量飲める
  • 充実した時間を過ごせる

安くコーヒーが飲める

街のコーヒーショップや喫茶店に入ってコーヒーを飲もうと思うと1杯500円以上しますよね。

コーヒーに軽食などを付けると一気に1000円以上ってことも・・・

ですが家でコーヒーを飲めば5分の1から10分の1程度の金額でコーヒーが飲めるのです。

好きなときに好きな量飲める

自宅なので当然ですが飲みたいって思ったときに飲めますよね。

お湯を沸かしたりコーヒーを用紙したりする時間はありますが、自宅から出てお店に行く手間を考えたら気にするレベルじゃありません。

飲む量や濃さも自分の今飲みたい量を調整するのも簡単です。

充実した時間を過ごせる

お店などに行ってコーヒーを飲むのも普段と違う空気感があって良いと思いますが、やはり自宅が一番リラックスできると思います。

気分転換や勉強、仕事の傍らにコーヒーを置いてコーヒーの香りを楽しみながら自宅で有意義な時間が過ごせるのです。

自宅でコーヒーを飲むデメリット

メリットがあればデメリットもあります。

  • 準備しないといけない
  • 片付けしないといけない

準備しないといけない

インスタントにしろドリップにしろコーヒーを飲もうと思ったら自分で準備しないといけません。

お店なら注文して待っているだけで良いんですけどね。

片付けしないといけない

準備と同じですが飲み終わったコップなどは自分で洗わないといけません。

オススメのコーヒーの飲み方

ドリップコーヒー

ドリップコーヒー

ドリップコーヒーはかなりオススメです。

ドリップコーヒーを淹れるところを見たことがある人も多いと思います。

淹れる方法にも様々あるのでコーヒー好きにドリップコーヒーの淹れ方を聞くと人それぞれで面白いですよ。

それだけ奥が深いってことでもあります。

お湯を注ぐとコーヒーの香りが部屋中に広がって、それだけでもリラックス効果がありそうです。

お湯を沸かし、ドリッパーをセットと少し時間はかかりますが、ハマるとその時間も楽しみのひとつになります。

簡易ドリップコーヒーもある

ドリップコーヒー2

ドリップコーヒーと聞くとこちらをイメージされる人もいるでしょう。

コップに不織布のドリッパーをセットしてお湯を入れるだけで完成です。

手軽に飲めて香りも楽しめるので、こちらもオススメですね。

コーヒーメーカー

コーヒーメーカー

毎回自分でドリップコーヒーを淹れるのは面倒くさいなぁって思う人にはコーヒーメーカーがオススメ。

コーヒーメーカーは粉と水をセットしておけば簡単操作で美味しいコーヒーが飲めます。

スマートフォンのアプリで操作が出来る物も多いので、コップをあらかじめセットしておけばコーヒーを取りに行くだけです。

インスタントコーヒー

インスタントコーヒー

ドリップコーヒーやコーヒーメーカーのように器具を準備する必要はありません。

コーヒー粉を自分でコップに入れてお湯を入れたら完成です。

味も各社色々あるのでインスタントだと侮っていられない時代ですよ。

朝など本当に時間がないときに、ササッと飲めるのは良いですよね。

ペットボトルコーヒー

スーパーやドラッグストアなどで売っているペットボトルに入ったコーヒーです。

キャップを開ければすぐに飲むことが出来ます。

夏場など自分でアイスコーヒーを作るのは少し手間ですがペットボトルコーヒーなら冷蔵庫から出すだけです。

昔はペットボトルコーヒーもコーヒー?って思うような味でしたが、年々味も改良されていて美味しいものも増えてきましたね。

突然の来客でたくさん必要なときにはペットボトルコーヒーが活躍します。

この記事のまとめ

この記事では家でコーヒーを飲むメリット・デメリットとオススメの飲み方を紹介しました。

デメリットは準備と片付けという物理的なことでしたが、メリットはリフレッシュや価格が抑えられるなどの点があります。

コーヒーの飲み方もドリップ式が香りも楽しめてオススメですが、夏場はペットボトルコーヒーの方が何かと便利な点もありましたね。

これまで家でコーヒーを飲むことがなかった人も少しでも気になったらインスタントコーヒーからはじめてみてはどうですか?

きっと今までになかった時間を過ごせると思いますよ。

家カフェオススメです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次