PS4

パワプロ2022栄冠ナイン全国制覇の道#7

夏の地区予選は危なげない試合を続け甲子園大会へ出場を決める

もはや県予選に敵なしと言えるだろう

パワプロ2022栄冠ナイン全国制覇の道#6 夏の甲子園大会は全国制覇へあと1歩及ばず負けてしまった あと1歩それがどんなに長いことか・・・ 全国制覇へのチャレンジは続...

栄冠ナイン全国制覇の道#7

地区予選が終わり甲子園大会出場を決めた高校が一堂に会しトーナメントの抽選会がはじまる

夏の甲子園大会

はじめて抽選会に参加したときと違い今ではライバル視もされるようになっている

熊野高校は確実にレベルアップしているのだ

抽選会の結果、初戦は鹿児島の薩摩高校

前評判ではお互いBランクであるため良い試合が出来るだろう

甲子園に出発する前に理事長に呼び止められた

どうやらこの甲子園からブラスバンドでの応援にも力を入れてくれるみたいだ

以前の高校ではブラスバンドなど無かったので、嬉しい限りである

応援は選手にも力となる

1回戦 鹿児島県 薩摩高校

薩摩高校との試合は終盤まで負けの流れ・・・

1本出れば逆転という場面で瀬尾がやってくれた

値千金のホームラン

このリードを保ち僅差で勝利

なんとか1回戦敗退を避けることができた

続く2回戦は神奈川県の鎌倉水産

以前、原という能力が高い選手が居た高校だ

あのときはAランクだったと思うが・・・

一進一退の攻防が続き辛くも勝利

この勝利で公式戦通算40勝となる

やはり負けるよりも勝利することは気持ちが良いものだ

3回戦は秋田県の秋田学園

これぐらいの総合戦力なら勝てそうだと思える

終始有利に試合を進め快勝

ついに世間から高校野球の名門校と呼ばれるようになった

この座から落ちないように精進しないといけない

準々決勝

沖縄の石垣高校

Bランク程度の高校相手なら安心して試合を見ていられる

快勝

準決勝

長崎の対馬工業

やはりここまで来ると相手のレベルも高い

打線が爆発し大量得点

エースの力投もあって失点は1で決勝に駒を進めた

エースの阿部

3種類の変化球を投げ分け、球速も160kmと超高校級のピッチャーへと成長している

このピッチャーとなら全国制覇も夢ではない

夏の甲子園決勝

相手は福岡県代表「太宰府」

ランクは当然Sだ

格下の相手との練習試合にはなかなか応じてくれないことで有名な学校

試合は手に汗握る投手戦

2点差で9回まで試合は進む

スタンドは大盛りあがりである観客として観るならどんなに面白い試合だろうか

だが自分は監督として采配を出すのみだ

野球の神様はここからドラマを作るのか?

代打「萩原」は三遊間を抜くヒット

無死満塁

代打「斎藤」ライトへの犠牲フライで1点差へ迫る

そして打順は1番「高木」

スクイズで同点にするのか・・・打たせるのか・・・

高木は打たせてくださいと目が訴えている

打て・・・そうサインを出す

運命の1球

高木の打った打球はショートへ・・・6・4・3のダブルプレー

熊野高校の全国制覇の夢は破れることとなった

高木にスクイズをさせていたら、また違った結果となったかもしれない

だが同点に追いついても継投できるピッチャーもいなかったのだ

続く

パワプロ2022栄冠ナイン全国制覇の道#8 栄冠ナイン全国制覇の道#8 あと1歩のところで全国制覇の夢に届かなかった 来年こそは全国制覇 新チーム発足と秋の地区...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。