PS4

パワプロ2022栄冠ナイン全国制覇の道#5

栄冠ナイン
パワプロ2022栄冠ナイン全国制覇の道#4 中国地区大会でコールド負けしたものの、まさかの春の選抜出場が決まった熊野高校であった 突然の出来事に準備ができていないまま甲子園...

栄冠ナイン全国制覇野道#5

新入部員と夏の県大会前まで

昨年スカウトで声を掛けていた選手のうち、入学してくれたのは「樋口」だけだった

樋口」はアベレージヒッターの能力を持っているし、基礎能力も高いのでスタメンで使っていき鍛えていこう

スカウトしていない選手で有望なのは「高木」時期ショートのレギュラーとして期待できる

夏の県大会まで練習試合も無いまま地道な練習が続く

グラウンドの隅で、ずっとダッシュを続ける「片山」を見てみると足だけならプロでも通用するレベル・・・いやプロでもこんな足の早い選手は居ない

それだけの成長をしていた

夏の県大会

2回戦 周南商業 大差で勝利したが、1回戦から5失点しているようでは先が思いやられる

準々決勝 下関 接戦となったが勝利

準決勝 山陽小野田 ギリギリだが勝利することができ、チーム力が向上しているのを感じてきた

徐々にだがチームは強くなっている

次は県大会決勝。選手の顔を見るとガチガチに緊張している感じはないが、良い緊張感を持っている

今年はイケるかもしれない

決勝 和木北

7回に打線爆発し一挙6点。そして9回2アウトまできた

白球がグラブにおさまりゲームセット!

熊野高校甲子園大会出場!

全国制覇の道へまた一歩進んだ。春とは違い、今回は自分たちの力で甲子園に出場を決めたのが何より大きい

10年計画・・・計画は早まるかもしれない

甲子園大会

甲子園大会ももちろん抽選会に出席する

こちらのブロックで良かった

1回戦 沖縄 石垣 ギリギリ勝利した。熊野高校甲子園初勝利

ウイニングボールを校長に渡す

理事長から器材の購入指示がありグラウンドレベルを上げることができた

2回戦 兵庫 洲本

終盤8回まで負けている展開となり、秘密兵器を投入する

代走「片山

イケると判断したら自由に走って良い。そう片山へ告げる

俊足を飛ばし3盗も決めてしまう。並のキャッチャーだと彼を止めることはできないだろう

入部したときの「盗塁は得意です」から始まった彼の走力強化はここに実を結ぶことになったのだ

次の打者が犠牲フライを打ち1点差

続くバッターが2塁打。なんとか勝たしてやりたいと思っていると逆転2ランを放ち勝利

3回戦 福井 あわら大附属

この試合でも代走「片山

もうこの足を止めることはできない

そして僅差で勝利

熊野高校は強豪校の仲間入りとなった。理事長もご満悦で、我々が甲子園に出場中、グラウンドを大改修して野球部のために黒土にしてくれた

次は準々決勝となる。世間では熊野旋風が吹き宿舎の周りにマスコミも集まるようになってきた

準々決勝 佐賀 伊万里

ここまで来たら、あとはぶつかるだけ

勝ってしまった

勝利したことで通算30勝となり器材の提供があった

グラウンドレベルは76になっている。甲子園から帰ってからの練習が楽しみだ

準決勝 神奈川 鎌倉水産

どうやらこの高校の原という選手が世間から注目を浴びているようだ

確かに能力は高いが、いまならうちの選手も負けていない

僅差で勝利

ここまでエースとしてチームを支えてくれた「山田」あと1試合だ

決勝 三重 湯の山商工

試合前ノックなどを見ると選手の動きが凄い

以前の熊野高なら、その動きを見るだけで萎縮していただろう

だが我々もここまで来たのだ

ここまで来たら勝って帰ろう

初回に3ランで先制したものの5回に山田が捕まり逆転

その後も追加点を入れられ、こちらも食い下がったが敗北・・・

来年こそは・・・

続く

パワプロ2022栄冠ナイン全国制覇の道#6 夏の甲子園大会は全国制覇へあと1歩及ばず負けてしまった あと1歩それがどんなに長いことか・・・ 全国制覇へのチャレンジは続...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。