ソフトウェア

Dropboxがセキュリティで接続できず同期できない問題発生

スマホ(iPhone)、タブレット(iPad)、パソコン(Windows)でデータのやりとりはドロップボックスを利用している一砂です(@kazunabear)

Dropboxがセキュリティで同期できない問題が発生しましたが、解決したので他に困っている人がいれば役立ててください。

2020.12.11にパソコンを立ち上げると、右下のDropboxアイコンに小さい赤いばつ印が表示されていることに気がつきました。

12.10には表示されていなかったし、同期もできたので不思議に思いマウスカーソルをあわせると…

セキュリティで保護されたインターネット接続を確立できません。

急にそんなこと言われても!使えないと困るし!ってことで、パソコンに詳しい友人に問い合わせると、どうもウイルス対策ソフトがDropboxのHTTPS通信をチェックしているのが原因ってことらしい。

いま自分が使用しているウイルス対策ソフトはESETなので、その設定をしていこうと思います。

ドロップボックスが同期できるように設定する

ドロップボックスの設定からは何もできないので、ESETの【設定】を開きます。

ESET設定

右下に小さく【詳細設定】をクリック。ESETのパスワードを入力する画面が出るので、パスワードを入力してください。

ESET詳細設定

詳細設定画面になったらつぎのとおりに進んでください。

  1. webとメール
  2. SSL/TLS
  3. SSL/TLSフィルタリングされたアプリケーションの編集
ESET詳細設定の進み方

すると、リストが表示されるので、この中からProgram Files\Dropbox\Client\Dropbox.exeを探します。

見つかったら、下にある【編集】をクリック。

ESETドロップボックス

検査オプションを【無視】に変更してOKをクリック。

ドロップボックスESET設定

前の画面に戻るので無視に変わっていることが確認できます。そしたらOKですべてのウインドウを閉じていきます。

ESET設定完了

設定後に一度Dropboxを閉じて再起動させることで同期が開始されます。赤いアイコンも消えて無事に同期できるようになりました。

スマホアプリのバージョンアップのタイミングでこの現象が発生したので、もしかしたらパソコンのドロップボックスもバージョンアップしてセキュリティ問題が発生したのかもしれませんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。