雑貨

ダイソーで買えるコスパの良いプッシュアップバー

こんにちは~筋トレが好きな一砂です(@kazunabear)

ダイソーっていろんな物が売ってあるし、毎月のように新商品が出るのでウロウロするだけでも楽しいですよね?

今回はダイソーのトレーニングコーナーにコスパが良いと思った筋トレグッズがあったので紹介します。

プッシュアップバー

プッシュアップバー

プッシュアップバーは腕立て伏せをするときに手首を痛めることなく、さらに使い方次第でいろいろな場所の筋肉に刺激を与えることができるアイテムです。

まえまえから欲しいなぁって思っていたのですが、スポーツ用品店に行っても無かったり、2000円ぐらいの物しか売って無かったりと購入には至らなかったんですよね。

そんなプッシュアップバーがダイソーに売っていたので、即購入しました。

価格

ダイソーといえば100円ショップですが、このプッシュアップバーは『400円』です。

Amazonで買っても1000円ぐらいするプッシュアップバーが400円で買えるって凄くないですか?

絶対にお得だと思うんですけどね。

材質

  • 本体:ポリプロピレン
  • グリップ:EVA樹脂
  • 滑り止め:塩化ビニル樹脂
  • 滑り止めの塩化ビニルは気休め程度なので、使い方によっては滑るかもしれません。

    そんなときは100円ショップの滑り止めを買ってくると良いでしょう。キャップ状になっているので、引っ張れば簡単に外れます。

    グリップにはEVA樹脂が巻いてあるので、手が痛くならないのが良いです。

    サイズ

    • 高さ12cm
    • 幅14.5cm
    • 長さ23cm

    自分の身長が174cmですが、普通に腕立て伏せに使う分には問題ないサイズです。

    耐荷重

    プラスチック製なのでどれぐらいの重さに耐えられるか心配かもしれませんが、箱の説明書きには『200kg』と書いてますので通常の使い方であれば壊れることはないでしょうね。

    自分の体重は83kgなのですが、使ってみても大丈夫だったので耐荷重は信じても良いと思いますよ。

    組み立てと気づいたこと

    箱の中にはバーが2本と足が4本入っています。

    プッシュアップバー中身

    バーは見てわかるとおり、少し斜めになっています。床と平行なプッシュアップバーと斜めで何が違うのか良くわかりませんが、使ってみた感じ違和感はありませんでした。

    プッシュアップバー斜め

    組み立て説明書はありませんが、足をバーに挿し込むだけなので特に迷うこともないと思います。簡単に作れます。

    プッシュアップバー組み立て

    使ってみた感想

    プッシュアップバー

    組み立てて早速使ってみた感想として

    良かった点

    • 強度に不安はない
    • EVA樹脂のおかげで手が痛くならない
    • 簡単に分解できるので収納しやすい

    気になった点

    • 身体を下げたとき、わずかだが前後に開く
    • 斜めに力が加わった場合、床によっては滑る

    前後に開くっていうのはプラスチック製なのでどうしても仕方ないですね。

    滑るのが不安な人は滑り止めを装着した方が良いです。

    おわりに

    ダイソーでプッシュアップバーが買えるときが来るとは思っていませんでした。

    400円ですが、絶対にコスパは良いと思うので、今腕立て伏せをプッシュアップバーを使わずにやっている人は買った方が良いと思いますよ。

    プッシュアップバーを使わないで腕立て伏せをすると手首を痛めやすいし、無駄な力が入ってしまうので効果的に腕立て伏せができませんしね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。