PS4

CODマルチプレイのルール解説『コールオブデューティ初心者向け』

こんにちは♪マルチプレイはハードポイントが好きな一砂です(@kazunabear)

今回はコールオブデューティシリーズを今作からはじめたような初心者の人に、マルチプレイのルールを解説していこうと思います。

しっかりルールを覚えていないとチームに迷惑がかかることもありますしね・・・

ゲームルールは最新作のコールオブデューティブラックオプス4(COD BO4)を基準にしています。

マルチプレイのゲームルール

マルチプレイを選択すると、最初に注目ルールって画面になります。

注目ルール

注目ルールでも良いのですが、初心者はとりあえず、R1でコアにして好きなルールを選ぶほうが良いですよ。

コアメニュー

マルチプレイには『コア』と『ハードコア』があり、ハードコアは後述しますが、初心者向けじゃありません。まず『コア』をプレイしてコールオブデューティに慣れていきましょう。

基本的なゲームルール一覧

コアモード
  • チームデスマッチ(Team Deathmatch)
  • フリーフォーオール(Free For All)
  • ハードポイント(Hardpoint)
  • ドミネーション(Domination)
  • サーチアンドデストロイ(Search And Destroy)
  • コントロール(Control)
  • キルコンファームド(Kill Confirmed)
  • ハイスト(Heist)
  • ガンゲーム(Gun Game)
  • 2018/11/28遊べなくなっています。

  • セーフガード(Safe Guard)
  • ガンゲームに変わって追加されました。

ガンゲーム(Gun Game)とフリーフォーオール(Free For All)のみ個人戦です。

他のルールはフレンドとパーティを組んで遊ぶことができます。

注目ルールの中にあるマーセナリー(Mercenary)はパーティを組めません。

プレイ人数8-10人

ソロプレイヤーのみがランダムに分かれて戦います。

定期的にプレイできるルールが変わる。

チームデスマッチ(Team Deathmatch)

チームデスマッチ

プレイ人数10-12人

2チームに分かれて戦います。

最初に75ポイント溜まったチームの勝利。

初心者はあまり突撃せずに死なないように戦いましょう。味方と一緒に行動すると良い。

基本的な動きや索敵方法を学ぶのも良いでしょう。

フリーフォーオール(Free For All)

フリーフォーオール

プレイ人数6-8人

自分以外は全員敵なので出会ったらすぐに攻撃しましょう。

最初に30キルしたプレイヤーの勝利になります。

上位3位までに入れば成績上は勝利にカウントされるみたいです。

初心者はフリーフォーオールから始めがちですが、周りが全部敵だからマップも分からずウロウロしているうちにヤラれてしまうことが多いので、操作やマップに慣れてきてからプレイするのが良いでしょう。

良い点として、どれだけヤラれても誰にも迷惑がかかることがないので、新しい武器を試すのにオススメです。

ハードポイント(Hardpoint)

ハードポイント

プレイ人数8-10人

ハードポイントと呼ばれるエリアを奪い合うルール

エリアを確保するとポイントが溜まっていくので、先に250ポイントになったチームが勝利。

エリアは規則的に場所を変えるので、次にハードポイントになる場所を覚えておくと良い。

エリアが変わるので、1箇所にこもって動かないプレイヤーがほぼ居ない。

初心者は周りの味方と協調しながらエリアの確保に向かいましょう。

エリア内に留まっておくとポイントがもらえる。

エリア内に誰も入っていない場合は、白色で表示されています。

ハードポイント

味方がエリア内に入ると青色になり、敵が占拠していると赤色になります。

ハードポイント占拠

エリア内に味方と敵が入っていると、競合中になってポイントは加算されずに時間だけが過ぎていきます。

ハードポイント競合中

ドミネーション(Domination)

ドミネーション

プレイ人数8-10人

A、B、C3箇所のエリアを奪い合うルール

エリアを確保しているとポイントが貯まり、先に200ポイントになったチームが勝利。

先に100ポイント貯まった時点で、スタート位置が逆になる。

AとCはそれぞれ敵味方とも最初に取りやすい場所にあるが、Bはマップ中央に位置していて激戦になりやすい。

初心者は確実に近いエリアを確保してからBを目指しましょう。

むやみに突撃していると、デス数が増え敵にスコアストリークを出されるので、突撃はしない。

サーチアンドデストロイ(Search And Destroy)

サーチアンドデストロイ

プレイ人数8-10人

目標の破壊と防衛を交互に行うルール。

他のルールと違い1度デスすると、そのラウンドは生き返れない。

目標を破壊、防衛か相手を全滅させると勝利になる。

防衛側は爆弾を解除しても勝利になります。

サーチアンドデストロイ解除

先に4ラウンドとったチームの勝利。

初心者にはあまりオススメしないルールです。

生き返れないのでチームに迷惑がかかるし、このルールはなぜかコールオブデューティの上手い人が多く集まっているので、なにもできないまま終わってしまうことが多いと思います。

どうしてもやってみたい場合は、カスタムマッチで遊ぶ方が良いでしょう。

コントロール(Control)

コントロール

プレイ人数8-10人

目標エリアの奪取と防衛を交互に行うルール。

奪取側は目標エリア内に1分30秒留まることでエリアを確保できます。エリアは2箇所です。

エリアを奪取、防衛しなくても先に敵を30キルしてもラウンド勝利になります。

先に3ラウンドとったチームの勝利。

サーチアンドデストロイと違って生き返ることができますが、チーム全体で30キルされると負けになってしまうので、1人で突撃してデス数を増やすとチームの迷惑になるので注意が必要。

開始1分30秒以内にエリアを確保開始しないと奪取側は負けとなるが、どちらかのエリアを奪取すると制限時間が1分延びる。

奪取中はゲージが溜まっていくので、目安になる。

コントロール奪取中

キルコンファームド(Kill Confirmed)

キルコンファームド

プレイ人数10-12人

敵を倒すとオレンジ色のドックタグを落とすので、そのドックタグを先に60個とったチームの勝利。

味方がヤラれたら青色のドックタグを落とすので、敵に取られる前に拾って敵にポイントが増えるのを阻止することができます。

テーム全体のキル数よりもドックタグを拾った数が多い方が勝利となるので、チームで連携して動く方が良い。

強いパーティは、わざとタグを拾わずキル数を調整しながら戦うこともあります。

味方がヤラれたときの青タグ

キルコンファームド青

敵を倒したときに落ちるオレンジタグ

キルコンファームドオレンジ

ハイスト(Heist)

ハイスト

プレイ人数8-10人

キャッシュを拾って指定された回収地点に一定時間留まると勝利になる。

ダウンしても味方に蘇生されたら生き返れるが、トドメを刺されるとそのラウンドは生き返れない。

ラウンドがはじまる前に武器やパークの購入画面になるが、最初のラウンドはハンドガンぐらいか買えない。

2ラウンド目以降は前のラウンドで入手したポイントを使って武器などを購入する。

奪取するバッグは表示されているので分かりやすです。

ハイストバッグ

ガンゲーム(Gun Game)

ガンゲーム

プレイ人数6-8人

常にUAVが可動している状態。

最初は全員ハンドガンでスタートして敵を倒すと武器が変わっていき、最終的にナイフでキルをしたプレイヤーの勝利。

ランチャーでキルなど難しいところもある。

初心者にこのルールは向いていないと思います。

上手い人はすぐにSMGやARなどに武器が変わっていくのに、キルできていないとハンドガンで戦い続ける必要があるからです。

ガンゲームハンドガン

セーフガード(Safe Guard)

セーフガード

プレイ人数8-10人

ロボットを攻撃する側と防衛する側に分かれて戦います。

セーフガード

ロボットは防衛側のプレイヤーが近くに居ると、自動で目的のポイントを目指して進むので、ロボットの周りは激戦区になりますが、防衛側は誰かが近くに居ないと時間切れで負けになる。

攻撃側は敵を排除しつつロボットを攻撃する必要があります。

ロボットに一定ダメージを与えると立ち止まり再起動するので、その分時間稼ぎができる。

今作はスモークが無いので、防衛側は少し不利かもしれませんね。

先に2ラウンドとったチームの勝利。

防衛・攻撃目標となるロボット

セーフガード

ハードコア

ハードコア

ハードコアは左上のミニマップ、インターフェイス無し。

体力がコアモードよりも低いのでハンドガンの1発でもデスしていまいます。

インターフェイスが無いので、特殊装備などが使えるかどうかは音で判断するしかありません。

味方を撃つと味方が死んでしまうため、射線上に入ると死んでしまいます。

主なゲームルール一覧

ハードコア一覧

ルールやプレイ人数はコアモードと同じなので省略しますね。

  • HCチームデスマッチ(Team Deathmatch)
  • HCフリーフォーオール(Free For All)
  • HCドミネーション(Domination)
  • HCサーチアンドデストロイ(Search And Destroy)
  • HCコントロール(Control)
  • HCキルコンファームド(Kill Confirmed)

ハードポイントとハイストはハードコアにはありません。

おわりに

なんのゲームでも同じですが、基本的なルールが分かっていないとヤラれるだけになってしまって面白くないですよね。

まずはしっかりルールを把握してからゲームを楽しみましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。