\ ポイント最大11倍! /

シロカ社カフェばこPRO SC-C251 口コミレビュー

  • URLをコピーしました!

シロカ社のコーン式全自動コーヒーメーカー「カフェばこPRO SC-C251」の口コミ評判レビューのまとめ記事です。

悪い口コミとしては「少し温度が低い」や「濃い味にはできない」といった声がありました。

しかしながら多くの人は満足度の高い口コミとなっています。

  • 簡単に手入れができる
  • 全自動でコーヒーが飲める
  • 簡単に抽出方法を選べる
  • マグカップに直接淹れられる
  • タイマー機能が便利
  • 水タンクと豆タンクが大きい

などの悪い口コミを上回る数の良い口コミがありました

総合的に見ると

  • 朝時間がないけどコーヒーが飲みたい
  • 美味しいコーヒーが飲みたい
  • 朝起きたらコーヒーが入っている
  • 手入れが簡単な方が良い
  • 少し本格的なコーヒーメーカーが欲しい

このような悩みを持つあなたにとって「シロカのコーン式全自動コーヒーメーカー カフェばこPRO」はオススメの商品となっています。

実際に自分もこのカフェばこPROを毎日使用していますが、朝から本格コーヒーが飲めて幸せです。

さらに詳しく口コミ評判や、特長・機能といった情報も本文にまとめてあるのでご覧くださいね。

シロカ社のコーン式全自動コーヒーメーカー カフェばこPRO SC-C251の購入を検討中の、あなたのお役に立てば幸いです。

目次

シロカ社 カフェばこPRO SC-C251 口コミ評判をレビュー

シロカ社の カフェばこPRO SC-C251 の口コミ評判について良い口コミと悪い口コミを紹介します。

カフェばこPRO SC-C251 の悪い口コミ評判

  • コーヒーの温度が低い(ぬるい)
  • 濃い味にできない
  • 粉の掃除が面倒

コーヒーの温度が低い点に関しては、コーヒーは本来80℃程度のお湯を注いで淹れて作るので、沸騰したての熱々のコーヒーを飲みたい人には、そもそもコーヒーメーカーは向いていないかもしれません。

カフェや喫茶店で飲むコーヒーをイメージすると薄く感じるかもしれませんが、家で淹れるコーヒーメーカーにお店の味を求めるのは酷なことです。

家で飲む分には美味しいとの口コミが多数あります。

コーヒー豆を挽き終わったあとに、少し粉がコーヒーメーカーに付着しますが、きちんと手入れできる人であれば問題になるレベルではありませんよ。

粉については他のコーヒーメーカーでも付着しますしね。

あとから紹介する良い口コミにも有るように手入れが簡単なので問題ありません。

カフェばこPRO SC-C251 の良い口コミ評判

カフェばこPRO SC-C251には悪い口コミを上回る良い口コミがあります。

それだけ完成度の高い商品だと言えますね。

  • タイマー機能で朝起きたらコーヒーが飲める
  • 手入れが簡単
  • マグカップにも対応している
  • 水タンクが大きい
  • 簡単操作で色々な味が楽しめる

タイマー機能が便利

本体にコーヒー豆と水をセットしておけば、朝の忙しい時間にコーヒーの準備をしなくてもタイマー機能で自動的に飲みたい時間に挽きたてのコーヒーを飲むことができます。

毎日のことですが、忙しい朝の時間に自動でコーヒーが完成しているのは主婦には嬉しいですよね。

手入れが簡単

コーヒー豆を挽くミルやフィルターをセットするバスケットは取り外して水洗いすることができます。

挽いた豆もコーヒーフィルターに入ったのを捨てるだけなので簡単。

ちょっとしたことですが、口にするものですから衛生的に使えるのは良いです。

マグカップにも対応している

コーヒーメーカーでコーヒーを作るときって専用のサーバーをセットする必要があるのが一般的で、1杯だけ飲みたいってときは作りすぎてしまうことがありました。

ですがカフェばこPRO SC-C251はマグカップに淹れることにも対応しているので、1杯だけ飲みたいってときにも大丈夫です。

水タンクが大きい

通常のコーヒーメーカーは水タンクがセットできても1度に3~4杯程度しか作ることができませんが、カフェばこPRO なら1度に6杯分の水をセットすることができるのです。

大家族でみんながコーヒーを飲むってシチュエーションでなければ6杯分もあれば十分ですよね。

簡単操作で色々な味が楽しめる

本体のダイヤルを回すことで細挽きから粗挽きまでお好みの挽き方に調整できます。

簡単に操作できるので、その日の気分に合わせて薄くしたり濃くしたりできるのはとても便利です。

お湯の温度も高温と低温が設定できるので、お湯に弱い豆などは低温で淹れることもできます。

簡単操作といえばこのカフェばこPROは全自動コーヒーメーカーなので、他のコーヒーメーカーと違い、毎回豆を規定量セットする必要がありません。

すべて機械が考えて淹れてくれるので飲みたいときにすぐに飲めるのがグッドです。

気になる1ヶ月の電気代は?

電気代が高騰している昨今、電化製品の電気代って気になりますよね。

カフェばこPROは公式のHPに電気代が掲載されていたので、ご紹介します。

>>シロカ社 公式HP<<

コーン式全自動コーヒーメーカー カフェばこPRO SC-C251

1Kwhあたり31円で計算した場合、4杯分を淹れたときの電気代は、1回約1.6円です。

1日に2回淹れたとしても約3.2円なので1月30日として約96円となります。

待機電力は1.25Wなので、約24円

トータルでも約120円となり、かなり省エネだと思います。

カフェばこPRO SC-C251の機能と特長

ここからはカフェばこPRO SC-C251の機能と特長を紹介していきます。

こだわりの挽き方と豆にあわせた抽出温度

本体のダイヤルでお好みの挽き方を選択し、コーン式のミルが豆の挽きムラを抑えることで風味豊かで美味しいコーヒーが飲めます。

手間な計量をせずに1杯から飲むことができる

コーヒーメーカーの1番面倒なことといえば、やはり豆や水のセットだと思います。

ですが、カフェばこPRO SC-C251は本体に豆と水タンクをセットしておけるので、好きなときに好きな量を飲むことができます。

また、マグカップにも対応しているので1杯からでも飲めるのはコーヒー好きには良いのでは?

カフェばこPRO SC-C251のスペック

製品型番SC-C251
抽出方式ドリップ
フィルターペーパー
ミル方式コーン式
保温機能あり(30分)
サイズ幅16.6 奥行27.3 高さ42.1 cm
本体重量4.1kg
本体カラーブラック、ライトグレー

カフェばこPRO SC-C251の口コミ評判レビューのまとめ

最期にカフェばこPRO SC-C251についてまとめると、つぎのようになります。

「温度が低い」や「濃い味にできない」などの一部悪い口コミもありましたが、購入者の多くが「美味しいコーヒーが飲める」、「手入れが簡単」、「忙しい朝にピッタリ」などの良い口コミの方が多数ありました。

特に全自動で淹れてくれるのが大きなポイントで、忙しい朝の時間でもコーヒーメーカーがコーヒーを淹れてくれるので、時短にもなります。

実際に自分は3ヶ月使用しているのですが、特に不満もなく毎日美味しいコーヒーを飲んでいますよ。

気になる電気代も待機電力込で月に120円程度とかなり安いので、家計にも優しいです。

豆は最大200g入るのですが、様々な豆を楽しみたいので、少量ずつセットしています。

お値段は3万円弱と一般的なコーヒーメーカーよりは少し高くなっていますが、それだけの価値はあると思える商品です。

家で本格的なコーヒーを飲みたくてコーヒーメーカーを探しているなら、シロカ社のコーン式全自動コーヒーメーカー カフェばこPRO SC-C251は、かなりオススメだと言えます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次