ステーショナリー

「りんごのへた2」を購入してみました【Apple Pencil】

iPad Proと一緒に購入したのがApple Pencil第2世代です。むしろApple Pencil第2世代を使いたいからiPad Proにしたっていっても良いかもしれません。

今ではApple Pencilを活用してイラストを描く練習をしたり図形を書いたりと多くのアプリで活躍しています。

そんなApple Pencilですが、普通のペンには有るけど無い物があります。

それはクリップです。

Apple Pencilはそのデザイン性からなのか、pencilは日本語で「鉛筆」なので無いのか判りませんがクリップが有りません。

Apple Pencil第2世代は第1世代と違って平らな面が有るので転がりにくくなっていますが、転がりだすと簡単には止まりません。

Apple Pencil2

目を離した隙に転がっていって机の下に落ちて・・・なんて事もありました(泣

幸いにも壊れることはなかったのですが、ペンを机上に置く度に気をつける必要があるのがちょっとストレスでした。

そこでApple Pencil第1世代の頃から売っている「りんごのへた」を買ってみたのです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥15,286 (2021/01/19 20:07:34時点 Amazon調べ-詳細)

りんごのへた2の購入レビュー

外装はこんな感じです。クリップしか入っていないし、小さいのでポストに投函されるタイプの配送でした。

りんごのへた

色はオフホワイトになっています。Apple Pencil自体が白色しかないので、あえて他の色にする意味もないんですけどね。第1世代のりんごのへたはシルバーですね。

裏面の説明によると、特殊カラーコーティングをされているようです。確かに金属の塗装に耐久性をもたせようと思ったら大変ですしね。

りんごのへた説明

Apple Pencilに装着する方法も簡単です。若干きつめに作られてあるので、自分はわずかに広げてペンシルの後ろ側(尻側)から差込ました。

りんごのへた付け方
りんごのへた装着

Apple PencilとiPadをマグネットで接続して充電とペアリングができるように平らな面にはクリップ部分が干渉しないようになっていますね。

りんごのへた装着

着けて使ってみた感じもクリップが邪魔になるような感じもありません。クリップの重さは感じないぐらいなので、まず気になりません。

Apple Pencilとりんごのへた

そして今回の一番の目的である転がらないという目的もクリアしています。多少傾いたところに置いてもクリップを装着したので転がらずに耐えています。

Apple Pencil

まとめ

りんごのへたはクリップ機能を追加するだけの目的であれば、高い気もしますが、装着しておくと勝手に転がっていく心配もなくなります。

Apple Pencilを使用している人は購入した方が良いと思います。

見た目も第1世代のときのようにシルバーではなくて、Apple Pencilに合わせてきたので違和感もないと思われます。

純正で最初からあれば良いのにって意見もありますけど純正にすると間違いなく今の価格で買えないので、純正品にしてくれなくても良いですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。