アプリ

【iPad】AFFINITY Designer で色を登録する方法

AFFINITY Designerで自分が使いたい色を使って、また違うドキュメントでも使いたいときって無いですか?

AFFINITY Designerでは違うドキュメントを作成する際に最近使用した色が引き継がれないようです。

例えばこのブログのテーマカラーは「4072B3」です。ブログ中に使うことがあります。

しっちょる?テーマカラー

この色を登録(保存)しておかないと、新しいドキュメントを作成する度にコードを入力して色を作らないといけません。

そんな面倒なことをしていると時間の無駄でもあるので、今回はAFFINITY Designerで色を登録して新しいドキュメントでもすぐに使える方法を紹介します。

AFFINITY Designerで色(カラー)を登録する方法

AFFINITY Designerにはカラーの選択方法がたくさんあります。
以下の7種類です。

カラーホイール

アフィニティデザイナーカラーホイール

HSLスライダー

アフィニティデザイナーHSLスライダー

RGBスライダー

アフィニティデザイナーRGBスライダー

RGB 16進数スライダー

アフィニティデザイナーRGB 16進数スライダー

CMYKスライダー

アフィニティデザイナーCMYKスライダー

LABスライダー

アフィニティデザイナーLABスライダー

グレースライダー

アフィニティデザイナーグレースライダー

カラーホイールの選び方は直感的に色を決めることができますが、カラーコードが決まっている場合には使えません。

カラーコード「4072B3」のように使いたい色が決まっている場合はRGB 16進数スライダーを使用します。

しっちょる?テーマカラー選択

それでは、今回はこの色を登録してみましょう。カラー選択画面の一番下に「スウォッチ」という項目があるのでタッチします。

アフィニティデザイナーカラー登録方法

すると画面が切り替わりますので、上の横三本線のメニューをタッチ。

アフィニティデザイナーカラー登録方法2

すると、アプリケーションパレットの追加とドキュメントパレットの追加という項目が出るので、アプリケーションパレットの追加をタッチ。

アフィニティデザイナーカラー登録方法3

「名前なし」という項目が追加されます。再び上のメニューをタッチ。

アフィニティデザイナーカラー登録方法4

「パレットに塗りつぶしを追加」をタッチすると、いま選択されている色が追加されます。ついでに分かりやすい名前に変更しておきましょう。

アフィニティデザイナーカラー登録方法5

これで新しいドキュメントを作成したときも、カラーのスウォッチにパレットができているので、登録した色を使用することができますよ。

アフィニティデザイナーカラー登録完了

毎回カラー選択する手間も無くなるので次回からアフィニティデザイナーを使用するときに楽になりますね。

まだまだ自分もアフィニティデザイナーの使い方に関して初心者なので、自分のためにも色々触ってみて記事にしていきたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。