アプリ

iPadでiPhoneと同じLINEアカウントを使う方法

LINEに変わる新しいSNSの登場を待ち望んでいる一砂です(@kazunabear)

一砂

LINEって某国の作ったアプリなんで・・・

LINEって今では国民的アプリとなっているのでスマホを持っている人ならほとんどの人が使っているんじゃないでしょうか?

そんなLINEですがスマホだけじゃなくてタブレットやパソコンでも使えたら便利だと思いませんか?

自分はiPadで編集した画像などをiPhoneにAirDropで送ってからLINEで送信するっていう面倒なことをしていたのでiPhoneとiPadでLINEが使えるようにしました。

ラインに送信するまでの流れ
いままでの使い方

LINEは同じアカウントでスマホの複数端末利用はできません。

また、Android、iPhoneのアカウントをiPad、PCで使えるようにはできますが、Androidのタブレットには同じアカウントを使えるようになりませんので注意が必要です。

つまりこの記事ではiPad、PCでスマホで使っているLINEを使う記事になります。

iPadでスマホLINEアカウントを利用する方法

スマホのLINEアカウントを他の端末で使用するためには、まずスマホのLINEアカウントで設定する必要があります。

スマホとiPadを同じ場所で操作できるようにしておいた方がスムーズです。

2021/05/21現在のiPhone LINEアプリでの説明になります。Androidやバージョンアップなどで画面構成が違う可能性がありますが、設定方法は同じです。

スマホ側の設定

LINEアプリを開き下のツールバーにある『ホーム』をタップ

iPhoneラインのホーム画面
食べ歩きくまがお気に入り

右上の歯車ロゴをタップして設定画面を開きます

ラインの設定

設定画面の『アカウント』をタップ

ラインアカウント設定

ログイン許可の部分のスイッチが左側で灰色になっていたら、右側にスライドして緑色にします。

ラインログイン許可設定

ログイン許可にチェックが入れば、iPadやパソコンでスマホと同じLINEを使えるようになりました。

iPad側の設定

最初にも説明しましたが、Androidタブレットにはスマホと同じアカウントでLINEは使えません

Amazonのタブレットは持っていないので未検証です・・・

iPadにLINEをインストールしていないことを前提で進めます。

App StoreからLINEをダウンロードしてインストール

iPadにラインをインストール

LINEを起動するとログイン画面が開くので、その他のログイン方法をタップ

iPadその他のログイン方法

すると、5分間有効なQRコードが表示されるので、一旦iPad側の操作は終わりです。

ラインQRコード
一部QRコードを隠しています

スマホ側の操作その2

スマホのLINEを起動させて、検索窓の右端にあるアイコンをタップしてQRコード読み込み画面にします。

ラインQRコード読み取り

iPadに表示されているQRコードを読み込むと、スマホ画面にログインしますか?って表示が出るので、ログインをタップ

ライン他の端末でログイン

ログインをタップすると、iPadに認証番号、スマホに認証番号入力画面が出るので、iPadに表示された数字をスマホ側に入力

ライン本人確認
本来なら中央に数字が表示されています。
iPhone認証番号入力
ライン本人確認完了

認証番号を入力して本人確認をタップすると、自動的にiPadのLINEがスマホと同じアカウントになります。

もちろんトークやアルバムなども自動で同期されている状態です。

パソコンでスマホLINEアカウントを利用する方法

昨今の在宅ワークで自宅のパソコンを使用して仕事をしている人もいるでしょう。

業務連絡などをメールではなくてLINEで行っている会社もあるかもしれません。

パソコンで仕事しているのに、LINEを開くためにスマホを見るよりもパソコンで見れた方が効率が良いですよね。

パソコンでスマホLINEアカウントを利用する方法もiPadの場合とほぼ同じです。

スマホ側の操作、操作その2はiPadの場合を参照してください。

パソコン側の操作

パソコンにLINEのアプリ(ソフト)をダウンロードしてインストールします。Windows、Macどちらも同じ。

Windows10の場合はMicrosoft Storeの検索バーにLINEと打ち込んだら表示されます。

Microsoft Storeでライン検索

入手をクリックしたらダウンロードとインストールが始まるので起動と表示されるまで待機

Windowsラインの入手

起動をクリック

Windowsラインの起動

LINEを起動させると、iPadのときとは違い、すでにQRコードが表示されているので、スマホで読み取ります。

スマホ側のLINE設定でログイン許可がONになっているか確認しておきましょう。

WindowsラインQRコード
QRコードを一部塗りつぶししてます。

以降の操作(認証番号入力)を済ませると、パソコンでLINEが使えるようになってます。

おわりに

iPadやパソコンでLINEを使う方法を紹介しました。

スマホとiPad、パソコンでLINEが同期できれば色々と使い方の幅が広がりそうですね。

Androidのタブレットしか持っていない人は残念ですがスマホとAndroidタブレットで同じLINEアカウントを利用できないので我慢するかiPadに買い替えましょう(笑

ProやAirでなければ3万円ぐらいから販売しているのでノーマルのiPadもオススメですよ。

自分がLINEを使い始めた頃は電話番号が無くてもLINEアカウントが作れていたのですが、今は電話番号が無いとアカウントを作れなくなっていますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。